日本赤十字社岩手県支部 特別養護老人ホーム 日赤鶯鳴荘

居宅介護支援事業所

TOP > 居宅介護支援事業所

サービス内容

事業概要

名称 日赤鶯鳴荘指定居宅介護支援事業所
設置主体 日本赤十字社
経営主体 日本赤十字社岩手県支部
所在地 岩手県岩手郡雫石町南畑第32地割263番地
TEL 019-695-2536
FAX 019-695-2536
介護保険指定番号 372100073
利用可能人数 35名
開設 平成12年4月1日

居宅介護支援事業所とは?

介護支援専門員(ケアマネージャー)が居宅サービス計画書を作成し、それに基づき介護サービスの提供が確保されるように各介護サービス事業所との連絡調整を行う。

ご利用いただける方は?

介護保険制度下での要介護認定を受け、その結果、要介護1~5と認定された方が利用資格を有する方となります。
要支援1・2の方はご利用いただけません。

介護が必要になったら

相談、要介護認定、居宅介護支援事業所の利用について

1.要介護(要支援)認定申請(届出先→保険者(市町村)窓口)
(本人、 家族他※1成年後見人、※2 地域包括支援センター、指定居宅介護支援事業所、介護保険施設に代行申請可)

申請に必要なもの…

  1. 要介護・要支援認定申請書
  2. 介護保険証(紛失した場合はその旨を窓口に伝える)
  3. 健康保険の保険証(40歳以上65歳未満の※3 第2号被保険者の場合)

※1.成年後見人

認知症、知的障害、精神障害などの理由で、判断能力の不十分な方々は、財産の管理や介護サービスの契約、遺産分割の協議等、自分で行うことが困難。自分に不利益な悪徳商法の被害にあう恐れもある。このような判断能力の不十分な方々を保護し支援する。

※2.地域包括支援センター

介護保険法で定められた地域住民の保健・福祉・医療の向上、虐待防止、介護予防マネジメントなどを総合的におこなう機関。

※3.第2号被保険者
市町村の区域内に住所を有する40歳以上65歳未満の医療保険加入者。

2.認定調査の実施
・訪問調査
・主治医の意見書→※かかりつけ医がいない場合、市町村の指定の医師の診断をうける
3.審査・判定
4.要介護認定の決定 → 保険者(市町村)
要支援1、2

介護予防サービスが利用可

  • 介護予防通所介護(デイサービス)
  • 介護予防短期入所(ショートステイ)
  • 介護予防訪問介護
  • 介護予防訪問看護
  • 介護予防訪問リハビリテーション
お住まいの地区にあります
地域包括支援センターに連絡、相談
要介護1~5
指定居宅介護支援事業所に
ケアプラン作成依頼
指定居宅介護支援事業所との契約
ケアマネージャーがケアプラン作成
及びサービス事業者との調整
サービス事業者との契約

在宅サービスの利用開始

  • 通所介護(デイサービス)
  • 短期入所(ショートステイ)
  • 訪問介護
  • 訪問看護
  • 訪問リハビリテーション
月1回以上の
モニタリング(状況把握)訪問の実施
利用料

無料  要介護と認定された方に対するケアプラン作成にかかる費用は全額介護保険から給付される。

事業概要

名称 在宅介護支援センター
設置主体 雫石町
所在地 岩手県岩手郡雫石町南畑第32地割263番地
TEL 019-695-2536
FAX 019-695-2536
サービス地域 雫石町御所地区
開設 平成7年4月1日

在宅介護支援センターとは?

地域の高齢者やその家族からの相談に応じ、必要な保健・福祉サービスが受けられるように行政
機関、サービス提供機関、居宅介護支援事業所等との連絡調整をおこなう機関

在宅介護支援センターの役割について

相談により、ご自宅に訪問し、雫石町在宅福祉サービス(紙おむつ助成、昼食サービス、外出支援サービス等)の申請のお手伝いを致します。

介護予防事業(介護認定を受けていない方対象)を実施しています

鶯宿地区→毎月1回開催し、レクリエーション、体操、音楽療法、手工芸、健康講話を実施している。年2回はバス旅行を実施。

安庭地区→毎年9月~3月の間毎月1回実施。実施内容は上記と同じ。

※その他、地域の方の要望により、随時、介護予防教室の開催を受け付けております。
(費用内容、実施回数については要相談)

園内見取り図

園内見取り図を閲覧する場合は、下の画像をクリックしてください。

園内見取り図 居宅介護支援事業所